【「あ~、今知っておいて良かった!」と思ったこと】

■先日、ふとネットを見ていたら

 Yahooニュースでこの記事を見かけました。

 ↓

 <貧困>「40代下流」と親世代に共倒れの危機

 

 読んでいて、

 「あ~、今知っておいて良かった!」

 と思ったのです。

 



■読んで頂ければわかりますが、

 結構な危機感をあおられます。


 しかし、この記事は同時に

 「どうやって備えておくべきか」

 を考え、動くきっかけとなります。

 なので、シェアしたい!と思ったのです。



■周りを見渡すと、

 「自分だけは大丈夫!」

 と思っているからなのか、

 読んでもさほど危機感を持っている

 ようには見えない人ばかり。


 「どうせ、この先年金もらないし」

 「保険、アテにできないかも」

 「老後、どうしようか」

 

 と口では言っていても、

 実際はまったく考えていない、

 イメージしていない、

 大丈夫大丈夫、

 と構えている人が圧倒的多数。



■そして、そこで備えをしていなかったり

 準備を怠っているから、

 ある年代になって一人ぼっちになると

 追い込まれてしまって、

 「国が悪い、自治体が悪い、〇〇が悪い」

 という思考停止・身体停止状態になってしまうのでは

 ないでしょうか。



■一方で、

 

 多くの人々は「安定したい!」という

 将来像を持っているのです。


 具体的ではなくても、ぼんやりしているけれども、

 「安定したい!」

 と思って、何か行動を起こされる方もまた

 いらっしゃいます。


 今のままでは安定とは程遠いところに

 いると身に染みて痛感しているので、

 私は自身のいくつかの活動を通して

 「安定」へと近づいていこうとしているのです。



■その一つが、個別コンサルでもあるのです。

 お客様に自分の持っているモノをお渡しする。

 この活動を通して、自分自身を安定軌道に乗せ、

 お客様に大しては安定軌道を前に敷く。

 それに乗るかどうか、はお客様次第ですが、

 私個人としては、乗って頂きたいなと

 思っています。



個別コンサルの販売によって、私 金山は

 「自分以外のカンバンにパラサイトする」

 という、極度に不安定な道を避け、

 本当に安定してビクともしない道を造って

 そこを通ろうとしています。


 自分以外のカンバンとは、たとえば

 会社であったり他人であったり

 親であったり子であったり・・・。

 自分の名前一つ、腕一本を武器として

 それを存分に振るうことによって、

 誰にも壊されることのない道を造って

 そこを通行できるのです。



■さきほどお話した、ネットニュースの記事を通し、

 貧困への道を確実にふさぎたい!

 という衝動にかられております。

 

 このまま成長軌道を描いていけば大丈夫ではありますが

 この甘え・油断・気を抜くことが貧困への道を

 開いてそこへと向かってしまうので。

 ということで、この年末年始は

 昨年以上に手数を増やしていく所存です。


 先ほどのネットニュースのようになりたくない!

 という方、個別コンサルにお越し頂くことを

 検討してもらえると幸いです。


 個別コンサルはこちらから!

 ↓

 「金山の個別コンサルティング」

0コメント

  • 1000 / 1000

仕事術改造論【別冊版】

仕事そのもののあり方が問われています。残業を減らすだけでは不十分であり、 それが今の会社・個人に歪みをもたらし、痛めつけています。 特に「設計・開発」といった頭を使う仕事に携わっている人はかなり傷つき、 疲れ果てています。 そんな方のためのご支援ができるように、このページを作りました。